ディグラムのベース理論

人間の本音や近未来を明らかにするアルゴリズムは何かを研究&実践。

【ディグラム基本指標】

CP(Critical Parent)

厳しい心。自分の価値観を正しいものと信じて譲らず、責任を持って行動し、
他人に批判的である。この部分が低いと、ルーズな性格になる。

NP(Nurturing Parent)

優しい心。他人を思いやって行動し、保護的で親切である。
この部分が低いと、冷淡な性格になる。

A(Adult)

合理的な心。現実を重視しており、物事をきちんと計算して行動し、合理的である。
この部分が低いと、非合理的な性格になる。

FC(Free Child)

自由奔放な心。明るく無邪気でユーモアがあり、わがままで自己中心的である。
この部分が低いと、閉鎖的でネクラな性格になる。

AC(Adapted Child)

従順な心。他人に嫌われたくないという気持ちが強く、言いたいことを言わずに我慢してしまい、
妥協的である。この部分が低いと、マイペースな性格になる。

この基軸指標を独自の統計手法用いたアンケート(19問)で収集し、
被験者の心の波形を定量的に明らかにします。

ディグラムデータベースについて

ロゴ

日本人の平均ディグラムの波形と分析

ディグラムデータベースを活用して、日本人の平均ディグラム波形を分析した

ディグラム波形のNP(優しい心)とAC(従順な心)が高い点を見ると、
総じて日本人は情深く、周りとの調和を大事にする性格をもった国民性であることが伺える。

また、A(合理的な心)、FC(自由奔放な心)が低い点を見ると、
生きる元気が少し失われていて、社会に対してやや興味・関心が薄れている実態が伺える。
特に女性はその傾向が強い模様である。

ロゴ

Menu